[最新記事表示] [検索] [キー登録] [使い方] [交流掲示板] [過去ログ] [リンク] [がちゃSぷち] [確認掲示板] [このセリ掲示板]

がちゃがちゃ掲示板は参加無制限・ノージャンル(マリみて中心ですが)のSS投稿掲示板です。お気楽に投稿下さい。
詳しい投稿ルールなどは『使い方』をご覧頂くか、管理サイトへお気軽にご質問下さい。
スパム対応のため「http://」「https://」を含む文章、「1」や「-1」から始める名前での投稿はできません。


訪問者数:5072259(since:06-03-01)

[RSS]
おなまえ
Eメール       Keyリロード
題  名 key1:  key2:  key3:
入力欄
URL
編集キー (自分の記事を編集時に使用。半角英数字のみで12文字以内)
文字色
記事番号:へ  
 
 

クリティカルヒットランチクルーズ由乃が怖いから  No.3688  [メール]  [HomePage]
   作者:bqex  投稿日:2012-09-08 23:02:23  (萌:0  笑:5  感:1
【No:3687】のオマケ

 学園祭で百は三年藤組のカフェに向かった。入口で環と出会う。
「あ、ゴメン。今ちょっとヤバくて」
「どうしたんです?」
 中を覗くと由乃が。
「この薔薇のミルフィーユ、紅色の薔薇ジャムと白の薔薇形のクリームはあるのに、何故、黄薔薇はないのよっ」
 と、わめいていた。
「出直してくれる?」
「いえ、缶詰の黄桃はありますか?」
「え、まさか」
 百は切った黄桃を薔薇のように並べ、環はそれを盛り付けた皿を由乃に運んだ。
「すみません。不手際で未完成の皿を出してしまいました。お取り替えします」
 由乃は機嫌を直した。しかし。
「こちらも未完成だけどってことになるのでは?」
「あ」
 他の者にも同様の対応をすることになり、百は最後まで余所のクラスのカフェを切り盛りして二人で学園祭を回るどころか昼食も食べられなくなったのだった。

bqex > 何だこの内容はー……いや、マジでひどいわ。ごめん。 (No.20654 2012-09-08 23:09:18)

名前  コメント  削除パス  文字色
- 簡易投票 -
     

△ページトップへ


 
 

記事No/コメントNo  編集キー
  

- Gacha-Gacha-SS-Board-V2.00 -